過敏性大腸症候群

過敏性腸症候群 という病気というか、症候群(いろいろな病気のあつまり) があります。

テレビでも薬の宣伝をしてます。 急に竜が下りてきて、お腹が痛くなった・・・ 薬をのんで良くなった・・・ というような感じです。

 

治療は基本的には対症療法が中心となります。 対症療法というのは症状に対して薬を使用する・・ことです。 印象的にこの病気は完全に治ることはない・・ものです。 ただ 条件によってはかなり改善、もしくは薬の使用量を減らす事ができます。

 

具体的には抗コリン剤という薬で腸の動きをとめる事が一番効果的です。

もしくは軽い安定剤で精神的に安定させると下痢は止まりやすいです。

 

コメントは受け付けていません。