苦しくない胃・内視鏡検査について

軽い麻酔を使用した内視鏡検査が苦しくなく患者さん受けが良いのは当たり前です。

胃カメラ・胃内視鏡検査ではあまり苦しくなく、胃の中を良く観察できる・・・

と素晴らしいのですが・・・いい点ばかりではなくマイナス点もあることをご理解して頂く必要があります。

重要なのは車などでの来院が無理です。

帰宅時に車で事故などを起こす可能性があります。

この点は極めて重要です。

また記憶が全く曖昧になっています。 お話した内容が伝わっていない場合がほとんどです。

確率的には80~90%の内容は覚えていないようです。

細かい内容は別ページに記載していますのでご確認をお願い致します。

苦しくない大腸内視鏡検査 は別ページです。

コメントは受け付けていません。