初診で電話で検査の予約はできますか?

お若い方の場合は特に持病がない場合は大丈夫と思います。

持病がある方 高齢者の場合は心電図・胸の写真を確認させていただいた方が良いと思います。

しかし、一時期の中止にあたり場合により病状の悪化があり得ます。

この点も検査の必要性と合わせてご了承が必要な点です。

情報を公開するということは患者さん側もいろいろな決定をせざるをえなくなります。

日ごろから自分が調子が悪くなった場合はどのようにするのか? 考えていただく必要があるな・・と考えるこの頃です。

情報公開は患者さんにとっても大変なことなのです。

しかし年齢があるていど高齢とか、心臓・肺の持病がなにかしらある場合 また他院で何か治療中の場合などはできれば事前に今内服中の薬の中身がわかるよう書類 (薬局で多くはもらっていると思います) を持参してください。
よくあるのですが、実物ではよくわからない場合があります。 必ず書類(薬局でもらったかみ)の持参をお願いいたします。
多くの心臓・脳血管の病気の方 また足などの血栓症の病気の方は血液を「さらさら」にする薬を飲んでいますので場合によっては内服を中止にすることがあります。

 

コメントは受け付けていません。